晴 れ た ら い い な ~のんびり日記~

毎日の生活で感動した事、楽しかった事、考えさせられた事など感じたままに綴っていこうと思います☆
by peaceke98620
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きらきらひかる

大好きだったドラマ『きらきらひかる』の再放送が昨日から
はじまった。
再放送なので、みたことがあるドラマなのに、食い入るように
みてしまうし、やっぱりいろんなことを考えさせられる。

「生きてる人間は、意識、無意識にかかわらず嘘をつくけど、
死体は嘘をつかない。どういう気持で、何を伝えたくて死んで
いったのか、真実の声を聞きたい」

「死体は何より尊い」

などなど、監察医である女優さんたちの言葉はおもい。

先日、母の兄である、私の伯父さんが亡くなった。
5月4日に胆石の手術の為に入院し、わずか2か月でかえらぬ人に
なってしまった。
死因は心不全。原因は肺炎との説明があったそうだが、病院に対して
数々の疑問、不信感が残る死。
胆石の手術後、発熱が続き肺炎を疑った検査がされたのは、2週間
くらいたってからで、その時はもう伯父さんの肺は真白。
水もたまっていたそうです。
数日後、伯父さんを眠らせたまま肺の治療をする為、人工呼吸器を
装着。
その後も伯父さんは回復することなく、結局その人工呼吸器を
つけた時点から、自分の言葉もはっせないまま、思いを伝えることが
できないまま亡くなった。
65歳だった。
息子の結婚を(5月5日に両家が初めて会う予定だった)楽しみに
入院直後(手術前かな)は披露宴のことなどを話していたそうです。
いつも笑っていて、本当に優しくて、とても頼りがいのある伯父さん。
みんなの人気者でした。
定年まで勤め、年金もでる歳になり、息子も結婚と本当にこれから
って時に何で…。さみしくて悲しくて悔しくて、考えると涙が今も
とまりません。

永眠した伯父さんの顔は、苦しそうではなく、やっぱり笑って
いるようでした。

「おぅ遠いのに悪いなぁ。きてくれたんか?」と言ってくれそうでした。

お通夜、告別式、火葬、骨あげまで、こんなに長い時間伯父さんと
いたのははじめてでした。
告別式がはじまった瞬間、お経も全く聞こえないすごい雷雨。
伯父さんはみんなに何を言いたかったのかな。
(この嵐のような雷雨は不思議なことに、告別式とともにやみました)

誰にも、何の言葉も伝えることが出来ずに旅立っていった伯父さん。
雷雨は伯父さんが怒っているって言ってた人もいたけど、人を
恨んだり憎んだりするような人じゃなかったから、きっと集まって
くれたたくさんの人に、自分はここにいるからっていうことと、
感謝の気持ちを伝えてくれたんだと私は思います。

伯父さんは、さらに大きな存在になって、空からみんなを見守って
くれているんだろうなぁ。
伯父さんに恥ずかしくない生き方をしていこうと思います。
[PR]
by peaceke98620 | 2008-07-11 18:38

我が家の庭 7月♪

菜園はイチゴの手入れが全然できてなくて、すごい状態です(汗)
植えかえというか、ランナーから来年の苗をとらなきゃいけないはず
なのに…。まだやってません。。。

でも、イチゴでワサワサ状態の菜園の片隅で、きゅうり・セロリ・
とうもろこし・アスパラが順調に?育っているようなので一安心。
(きゅうりは2本収穫できました)

先日開花したペピーノも実になってきました♪
収穫まであとどれくらいかなぁ。楽しみです☆

a0080172_14555472.jpg

それから、今、とってもキレイなのが「ネグンドカエデフラミンゴ」
です。花が咲くわけではないのですが、葉っぱに白いふがはいって
ところどころピンクに色づくのです♪
a0080172_14561644.jpg

これが常緑樹ならいうことないのですが、落葉樹らしいので
両隣や後ろのお宅に、ご迷惑をかけるだろう落葉の時期が、今から
心配。。。ネットでもはらなきゃダメかな。

なにはともあれ、ブルーベリーもたくさん実をつけてくれてるし
我が家の庭はとってもにぎやかです♪感謝。
[PR]
by peaceke98620 | 2008-07-02 15:01